2018/6/16(土)T-Dream賞、受賞者の寺島正樹さんとの3回目のレコーディング・リハーサル

T-Dream賞、受賞者の寺島正樹さんとの3回目のレコーディング・リハーサル。

まずこのT-Dream賞、たんなん夢レディオ主催の、チャリティー・カラオケ大会、
「めざせラジオの星」の参加者よりひとり選んで、私、木村菜緒がその受賞者に楽曲提供して、配信にて全国にリリースするという企画。

なので選ばれた方は、プロの歌手でもないし、このような本格的なレコーディングなど経験されたことは無い。
だから簡単なことでは無い。
この度の受賞者、寺島正樹さんもそうだ。

そんな経緯でのこの度のレコーディング。

これまでの2回はまだ曲も覚えたてということで、その新鮮さが曲をひとつの形にしていた。
しかしこの度の3回目のレコーディング。

寺島さんも少し曲に慣れてレコーディングに臨んだ。
そしてレコーディングしていて誰もがハマる落とし穴に、3度目にしてハマった。

曲に慣れるのはいいが、これ程に怖いこともない。

これまでは探って歌っていたところが無くなり、以前より思い切り歌う寺島さんがいた。

そこには、前回の探り探り歌う寺島さんはいなかった。

その結果、怖い落とし穴にハマっていく寺島さんがいた。

慣れてきたのはいいが、力んで歌う寺島さんだった。

そしてその慣れが寺島さんに与えた余裕は冒険心。
自分なりに歌を捉えて自分なりの歌を歌っていた。
全ては力みながら。

その力みが落とし穴へどんどん寺島さんを連れて行った。

この過程、誰もがハマる。

歌は覚えたての新鮮な時に一度素晴らしい歌が生まれる。

しかし歌に慣れてくるに従って、力みが生じ、その力みがリズムを外し、ピッチも狂わせる。

正に今日はそういうレコーディング・リハーサルだった。

今日はコーラスの植出良寛さんも加わり、メロディーを確認しながら1コーラスを録り 、寺島さんは多くの事に気づかれて、曲も改めて再確認出来たことが何よりの収穫だった。

ついに本格的なレコーディングが始まった。

「明日へのお土産」

いよいよこれからがレコーディング本番となります。

しかし、これだけでは終わらないレコーディング・リハーサルだった!

寺島さんと植出さんは二人でギターを弾いてこの、「明日へのお土産」を歌う。

そのギターのアンサンブルを考えようと言うことで二人にギターを弾いてもらって歌ってもらったところ、こちらの言うことはなし!

もうしっかり出来上がっていた!
これには驚いた!

そして二人で12月に福井のイベントに出演して、生で「明日へのお土産」を演るとの計画を立てている!

受賞者の寺島さんとその友人の植出さん、T-Dreamの枠を超えてこの歌を歌おうとしてくれていることに感謝します。

本当に嬉しいことです。

そして7月4日、たんなん夢レディオの、「朝ラジ」の「The Wsy to T-Dream」に出演して、「明日へのお土産」を生で歌われるとのこと!

T-Dream、益々楽しみとなってきました!

明日へのお土産が多すぎる大切な一日となりました。

 

木村菜緒

ギター&コーラス 植出良寛さん(左)   ギター&ヴォーカル 寺島正樹さん(右)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です